「テクノロジー」カテゴリーアーカイブ

M1 Macを買ったので、レビュー

タイトルに書いてあるとおり、M1 Macを買いました。

ハイパワーな処理が必要な時はデスクトップを使ってきましたが、とはいえモバイルの進化も追いたいところ。
iPad Proも相当に良いのですが、それでは辛い処理などもあるのでMacBookを買い換えようと思っていました。
そんなおり、Apple Siliconの発表とM1 Mac発売。
ちょっと遅くなりましたがMBAを買ってみました。

まずは届くのに時間がかかる

メモリは16GBは最低でもないとキツいよなー、と思ってBTOしたのが運の尽き、到着まで1ヶ月もかかりました。
これは現在世界中のメーカーからCPUの製造を依頼されているグローバルファウンダーであるTSMCがパッツンパッツンであること、コロナ禍でパーツがなかなか揃わないことなどが原因のようです。
もう毎日のようにいつ発送されるのかなー、いつ発送されるのかなーとやきもきしておりました。

バッテリーの持ちはどうか

で、届きまして、早速数日使ってみてのレビュー。

これは公称16時間とのことですが、正直それどころじゃ無い気がします。
朝8時に起動して、途中数時間のあきはありましたが午前3時頃まで使用してバッテリー残量が35%。
これ、余程変な事をしなければ事務作業テキスト作業なら24時間持っちゃうんじゃないかなあ?

やっていたことは基本的にWebで調べものをしつつ、テキストを入力してました。
ストリーミングサービスで動画や音楽を再生しながらでしたが、重くなることもなく快適そのものでしたね。

処理性能は

正直これもう十分じゃないですかね?
Adobe Photoshop、Illustrator、XDを同時に起動、音楽を流しつつ作業してみましたが、マシンが熱くなることもなく、非常に快適に作業出来ました。
動画作業はやっていませんので、そのうちやってみたら改めてレビューします。

マシンは熱くなるか

正直に言いますけど、全く熱くなりませんでした。
動画のレンダリングを数時間単位でやれば熱くなるかもしれませんが、数時間デザイン業務をやってみた感じでは全く熱くなりません。
ほんのり、暖かい程度でした。

MacBook Pro買う必要ないンじゃないかなーと思っていましたが、とりあえず自分は今のところ不要かな、と。
ファンレス設計のMacBook Air、大変快適です。

バカに出来ない音質

正直これは期待していなかったのですが、かなり良いです。
勿論、ピュアオーディオには遠く及びませんが、作業用BGMを流す程度、動画を見る程度ならば十分な音質です。

iPad Pro(3rd)を買ったときから思ってましたけど、Appleのスピーカーチューニング良いですよね。

そういえばアプリは対応してるの?

いやこれがですね、Apple Siliconに対応していないアプリでもRosetta2によって快適に動作します。
自分が使っているアプリでは全く問題無かったです(Adobe系、MS Office系を中心として)。
あと、ATOKも今のところ非常に快適に動いています。

2年以内に移行を完了する、とAppleも公言しているので、周辺メーカーも対応を近々完了することでしょう(Appleがアプリ開発者にボタン一つでApple Siliconに対応出来る変換環境を提供しているそうですし)。

iOSアプリが使えるらしい

SoCがApple Siliconになったことで、iOSと更に親和性が高まりました。
使えないアプリもありますが、Mac上でiOSアプリを利用することが出来ます。

例えば、自分はラジオが大好きなのでRadikoのアプリをiPhoneで使用しているのですが、これをMac上で起動できます。
ただし、使えるアプリ、使えないアプリがあるようです。
今後はきっと改善されていくことでしょう。

多分。

Side Carは洒落にならんくらい使い勝手が良い

自分はサブディスプレイが欲しい人間なのですが、モバイルモニタを買うのも嫌で、iPadをサブディスプレイにするアプリ等を使ってきました。

ところが数年前に、Side Carが登場。
これはiPadをサブディスプレイにするApple謹製の機能なのですが、以前使っていたMacBook Pro(2015 Mid)では使う事が出来ませんでした。
今回M1 Macを買う事で使う事が出来るようになったので試してみたところ、バッテリ全然使いませんねコレ。
それからフレームレートも安定してます、動画流していても快適そのものです。

対応しているMacBookを持っている方でSide Carの機能を使ったことが無い方、是非使ってみて下さい。
ぶっ飛びますよ。

買うメリット、デメリット

ザッとですけど書いてみましょうか。

メリット

  1. 10万円で信じられない程高性能なモバイル環境が手に入る。
  2. 相性問題はRosetta2のおかげで考えなくて良い。
  3. バッテリーの持ちは公称値より良い可能性がある。
  4. iOSデバイスとの相性が良く、連携がしやすい。
  5. スピーカーが結構良い。
  6. サブディスプレイを使いたい人にも、SideCarはとても良い。

デメリット

  1. BTO(RAM等のカスタマイズ)をすると届くまでに時間がかかる。
  2. 周辺機器との連携にはType C変換アダプタが必須。
  3. 後からメモリやSSDの追加が出来ない。

こんなところでしょうか。
M1 Macは気になっているけど、次のが出てからかな……と考えている方、今買っても間違いないです。

ただし、15インチモデルはまだありませんが。

MacにChrome OSを入れてみよう

M1 Macを買いました。

最近テキストをとに書く機会が増え、まあiPad Proにキーボードを付けても良いのですが一体となっている方が何かと便利です。
という訳でMac Book Airを買ったのですが、メモリを16GBにしてBTOしたところ、到着が1ヶ月後となっています。
このコロナ禍と世界的な半導体の不足により、遅くなっているようです。

さて、それは別として今も使用しているMBPはともかくMBA2011 midはもういいかなーと思い、友人にあげるか売るかしようかと思いました。
が、そういえばChromeOSを搭載したマシンを持っていなかったのもあり、現在シェアを広げていることからもこれを試してみることに。

https://mac-windows-pc.com/mac-cloudready
「MacでCloudReadyを使う」

“MacでWindowsを使う”さんの記事を参考にしました。
使い分けるなら基本的にUSB起動やデュアルブートで良いのですが、このマシンではもうMacを使わないのでSSDにインストール。

タスクマネージャーも問題なく起動
MBA 2011で問題なくChrome OSが動作した

タスクマネージャーの立ち上げ方はMac、Windowsと異なり少々混乱した。
現在は「検索キー+escキー」で立ち上がるようだが、MBAには検索キーがないのでShift+escで起動させた。

動作保証がされていないので使えないアプリも多いが、Web検索、Gmail、Youtubeくらいなら必要十分。

ターミナルはインストールすることで使える

Chrome OSはベースがLinuxでもあることだし、ターミナルがあれば仕事が出来るな……と思って探してみたところ、普通にインストールしてターミナルが使えるようになった。
インストール方法については以下のURLを参考されたい。

https://wp.tech-style.info/archives/1306
イケてないコード Webエンジニアのブログ
「Chromebookがlinux対応!ChromeOSのターミナルを動かしてみた!」

あとはテキストエディタがあればな……と思い調べてみたところ、これは普通にストアで発見。

Text
シンプルなエディタ。
コードを書くには十分そう。

https://chrome.google.com/webstore/detail/text/mmfbcljfglbokpmkimbfghdkjmjhdgbg
Chromeウェブストア
「Text」

数日使ってみた感想としては、必要十分かなと感じました。
これからChrome bookの購入を考えている方は勿論、古くなったマシンをどうにか使いたい……と考えている方にも結構オススメだと思います。

サイバーアタックと

インターネットは最早生活から切り離せないものとなり、それを利用したサービスも数多くリリースされています。
スマートフォンが普及したことでそれはより身近なものとなり、最早スマートフォンは生活必需品の一つになったとも言えます。

さて、そんな中問題として切り離せないものはサイバーアタック(ハッキング等)です。
去年から今年にかけ、大問題となっている仮想通貨取引所へのアタックは目にしたことのある人も多いと思いますし、クラウドストレージ、SNSからの流出もよく見ると思います。
アタックの手法も日進月歩、過去のメールやサイトによるアタックからハードウェアそのものからのハック、その他数え切れないものがあります。
それに対する対策も、ウイルス対策ソフトによるもの、ハードウェアによるもの、そもそも実行させない機構をソフト的に、ハード的に組込などこちらも日進月歩であり、いたちごっこです。

そういったリスクについての考え方は以前書いたリスクについての考え方を読んで頂ければ分かると思います。
現在、そういった対策を講じるセキュリティ会社の考えは”最早サイバーアタックは必ず起こるものであり、発生してしまった場合如何に損害を小さくするか”が主な考え方となってきてもいます。
しかし、そもそも悪意ある人間からのアタックによる被害は起きて欲しくないもの。それに対する手段として、”感染してしまっても実行させない”、という手法がメインとなってきています。先述したOS毎切り離す手法、あるいは、内部にウイルス等として存在してしまっても、実行させないようソフト的に対策するなど、様々な方法があります。
丁度今日、Intel製CPUのハイパースレッディングの隙を突いた脆弱性が発表され、最新のCPUですから搭載されているPCも多く、被害の拡大が懸念されます。
しかしこれらはOSやアプリケーションのアップデートで対策出来ることが多く、故にメーカーは常に最新のものにアップデートすることを推奨しているのです。アップデートのされない機器は感染しますし、周辺への感染源となります。

最近のアタック手法として、分割型ウイルス、あるいはローカルのマシンにコンパイルさせることでファイアウォールをすり抜けるタイプ、OSのカーネルに存在する実行ファイルに偽装するタイプなど、ハッカー側の進化も凄まじいものがあります。
PCでもセキュリティソフトを入れているから大丈夫、スマホだから大丈夫ということはありえません。
自分自身の情報を守るため、周囲の人間や社会に迷惑を掛けないためにも、ハードウェアは数年に一度の買い換え(そもそも耐久消耗品ですし)、アップデートが発表された際にはきちんと適用するなど、サイバーセキュリティには気をつけるようにしたいものです。
勿論、アプリケーションのアップデートも忘れずに。

Chrome 70のバグを直してくだされ……

ちょっと前ですが、GoogleのChromeが公開されました。
PIPが正式に実装されたり、色々便利になりましたが、個人的に困ったバグに悩まされております。

自分はブラウザを可能な限り大きく使いたいのでフルスクリーン表示で使用するのですが、その際に上側に残り続けるツールバーが目障りで非表示にしています。
ここで問題なのは70とその前のバージョンから、フルスクリーンでツールバーを消した状態で新しいタブを開くと検索が出来ないバグが残っています。

全画面でツールバーを常に表示するのチェックを入れると再びテキストが入力可能になる。

複数のマシン、WindowsでもMac、Linuxでも確認しているので、OSに起因するバグではなくブラウザのようです。


フルスクリーン状態で検索しようとすると、URLを入力してくださいと支離滅裂な表示がされる。

おそらく、開発としてはツールバーのURL欄を常に検索状態にしており、Googleのホームページの検索欄をそこに結びつけているために発生する問題と思われます。
一応何度かアップデートされる度にGoogleにバグレポートをしているのですが、改善されませんねぇ……

エンターテインメント

結果だけを見るなら、全ての生物は死ぬので価値は無いと言えます。
しかしながら、我々人間は地球上に数多く存在し、それぞれの人生を生きていて、笑い泣いています。どんなものにも終わりはありますが、それまでの課程を楽しんでいるのであれば、そこにこそ価値はあるのだと思います。科学を信仰する人間としては少々ロマンチック過ぎるかもしれませんが、結果だけを追い求めてその課程を楽しめない人間は少々寂しいのではないでしょうか。
人は遺伝子を運ぶ舟ではありますが、その舟である我々が楽しめないのでは色々台無しでしょう。
科学者こそ、真のロマンチストなのかもしれません。

さて、楽しみというのはそれぞれが見出すものですが、その”楽しみ(楽しい)”とは何でしょう。
幾つかありますが、大まかに以下の項目に分類します。

  1. 意外
    自分の知らなかった事を見知ったとき、人は感動し、楽しいと思うものです。
  2. 記憶の反復
    既に自己が体験した経験を再度反芻することで、共感を感じたり優越感を感じることで楽しいと感じます。

大きく考えて以上になると思われます。
それらをもたらすものがエンターテイナーであると思いますが、ここ最近のメディアは後者の共感を優先してコンテンツを制作しているフシがあります。
故に、大人になるとエンターテイメントが楽しくなくなるといった現象が起こりやすくなるのです。逆に言えば子供の頃何でも面白かった、というのは自分が知らないことが余りにも多いことからもたらされるものと言えます。
ネット配信系の、個人エンターテイナーが持て囃されるのはそのあたりが根底にあるからでしょう。”TV等の大手メディアでは下らなすぎてやらないもの”、”常識の範囲でやらないがやってみたいもの”がネット動画の主流となっている点から見ても間違いないと思います。
「現代の子供はすぐ飽きる。」なんて言う人もいますが、それは間違いで、”子供すら騙せないほど程度が落ちてきている”と考える方が妥当です。「これ前にやった、前に見た。」と思われてしまっているのです。個人が世界中の情報にアクセス出来る現代において、”テンプレート通りやっておけば良い”が既に通じなくなっている事を認識すべき時代なのだと、エンターテイナーは心がけておかなければならない訳です。
”ブームは再燃する”という事は、つまり年代交代が起きて体験したことの無い若い層にウケている、と分析することも出来ます。

そしてもう一つ、これは人を楽しませる事全てに共通するものがあるのですが、”説教臭くなってはいけない”というものです。
これを忘れたものは、結局人が離れていってしまいます。人はちやほやされだすと、途端に優越感を感じて偉そうにしてしまいがちですが、そもそもエンターテイナーにもカスタマーにも身分の上下はありません。故に失敗するエンターテイナーが多い訳です。

 

気になったニュース

https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/201809/557592.html?n_cid=nbpnmo_mled
「パーキンソン病へ世界初のiPS細胞「治験」開始
サルの実験では運動症状が軽減し移植細胞も生着」
ほぉーなるほど、神経細胞は免疫系の反応がそんなに無いから色々出来そうなのか。
他の病気にも応用が良い感じに進んでいくと良いなあ。

https://jp.reuters.com/article/hokkaido-quake-idJPKCN1LQ015
「北海道地震、死者40人 政府は20%節電要請」
まだインフラが復旧していない地域もあるみたいだし、早くいつもの生活に戻れると良いですな。
本州にいる自分らは変に自粛するよりガンガンお金使って経済を回していきたいところ。北海道の野菜とか超美味いしな!!美味しいもの食べよ!!

https://techable.jp/archives/31437
「これぞ究極の自家発電システム!自転車のペダルを漕いで、電子デバイスを充電しよう」
自分みたいに自転車を多用する人間や、被災時にこれ良さそうだなー。
以前ソーラーパネルを使った充電回路とか作ったことあったけど、人力もまた良いねw

Google Driveはビジネス版が本当に便利

オンラインストレージ、色々ありますがとても便利ですよね。
Dropbox、Google Drive、OneDrive……色々ありますが個人的にはGoogle Drive、それもビジネス版が便利だと最近思ってます。

どのサービスも基本的には無料で利用出来ますが、仕事で使う以上はお金を払うと様々なサービスを利用出来て便利です。
特にGoogle DriveはG Suiteでビジネスプランを利用していれば容量無制限なのも嬉しいところ、値段も月600円のプランだと30GBですが、それで十分な人はそちらで良いと思います。個人的には、月1,200円のプランだと1TBあるいは5人以上で利用すれば容量が無制限となるのでそちらをオススメしますが。

さて、このGoogle Driveですが使いやすいのはアプリケーションを使ってオンライン上のデータをローカルにあるかのように使用出来るところが何よりも便利です。ドライブファイルストリームと言うのですが、ご存じない方も多いようです。
Dropboxにも似た機能はあるのですが、ローカルにデータを落としてきてしまうのでPCの容量を圧迫します。パーソナル版のGoogle Driveも同様なのですが、ビジネス版ならばローカルの容量を消費しません。

 

利用方法

Google Driveのページへアクセスします。
アカウントが無い人はここでその前に作っておいた上でG Suiteを契約してください、プランはどれでも大丈夫です。
次にメニューからダウンロードをクリックします。

Windows版とMac版を選択出来ます。
機能としては同じものです、ご自分の利用しているOSに合わせてダウンロード、及びインストールしてください。

あとはG Suiteで利用しているアカウント、パスワードを入れるだけで利用出来ます。
ね、簡単でしょう?
インストールに成功すると以下のようなアイコンがデスクトップに表示されるはずです。

あとは普通のファイルシステムの様に利用出来ます。
ローカルのPCが壊れてもデータはオンラインにあるので破損することは無いですし、またファイルを共有することも右クリックから出来て大変便利です。仕事のファイルをメール添付で送る……といったサービスは最早時代遅れになりつつありますし、何より大容量のファイルでも一瞬で共有出来ます。

通常のファイルシステム上のように利用出来るので使い勝手が良い。
また、チーム毎に共有するフォルダと自分用のフォルダが別フォルダとして扱われ、データが分離されつつもドラッグすれば即チームドライブに移動できる。

共有したいファイルは右クリックすればすぐに共有出来る。
メールで送信することも、URLだけ取得することも容易に出来ます。

VMware Fusion 10

仕事でWindowsでしか動かないソフトウェアを利用するために、もう一台ノートPCを用意するかあるいはBootCampしようかと思ったのですが、考えてみればWindows7のライセンスが余っているし、MBPの容量もそんなに無いので仮想環境上で動かせば良いじゃん、と思い久し振りにVMware Fusionを導入しました。
4以来なので、実に6つ跨いでますね( ´▽`)

使ってみた感じ、もの凄く進化していると思ったのは特にGPU周りの連携がとても良くなっていて、VMware Toolsをインストールするだけでドライバ周りの問題が全て解決してスムーズに動作するのがとても良かったです。
弥生会計を入れてみましたが問題無く動作していますし、USB周りでカードリーダを使用したサービスも快適に使えてます。

MacユーザーでWindows環境も必要、という方のひとつの選択肢として全然アリだと思います。
PCを2台持ち歩くのは馬鹿らしいですし、お金も掛かりますしね。

PS4リモートプレイがボイスチャットに対応してた

出先などでも自宅のPS4をプレイ出来るPS4リモートプレイがアップデートされ2.0となり、ボイスチャットに対応してました。

なにこれ、もう夢の環境だよ!!
友人等と何処でも協力プレイだよ!!+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚

Switchはまだ買えてないので、ダクソの伝説(DARK SOUL 3)で絶望を焚べてるンですが、最新版DLCのTHE RINGED CITYどうかしてませンか……
何度も殺されて何度もプレイさせて頂けて、ありがたいありがたい……(フロム脳

Personal Blocklistが優秀

irairaWebの世界では広告収益がサイト維持のメインなところもあるので広告はある程度必要だと思うのですが、いくらなんでもそれはないだろう、というサイトも多く見かけます。
俗に言うところのアフィリうめぇwwwサイトがその代表格で、広告を載せたいのかニュースを中心とした記事を載せたいのか分からないサイトが多数有ります。

自分はブックマークを共有出来る関係からGoogle Chromeを愛用しているのですが、以前はAd Blockというプラグインをしていました。
しかし、素材系サイトではこういったコンテンツブロッカーと相性の悪いサイトも多く、その度にオフにしていたのですが、思わぬ落とし穴もあったりしたので削除しました。

というのも、Google謹製のもっとグレイトなものが出たからなのですが。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-04-18-37-24それがコレ、Personal Blocklistです。

Google Chromeにしか対応していませんし、最初はブロックするサイトも登録されていません。
しかし、このプラグインの便利さは使い続けることにあります。
このサイトは嘘情報ばっかりなので表示して欲しくない、とか、ここの広告はいくらなんでも酷すぎるので表示して欲しくない、とか、そもそも検索結果に出さない、といった事が出来ます。

ネットが高速化したことで、広告のサイズや種類も豊富になり、中には勝手に動画を再生する最悪なものも出てきました。
従量課金制回線ではどんどん容量を食いつぶしますし、勝手に動画が再生されることで音が鳴ったり、良いことは一つも無いです。ネットがよく分からないユーザーを食い物にするような、こういった広告を提案する広告代理店には天罰が下れば良いと思います。

例えばGizmodoですが、
gizmodo001画面の1/3近くを広告が埋め尽くすという酷さです。
しかも動画が自動再生されるとは、言語道断です(#`・ω´・)

今回はHot pepperなので、これをブロックしてしまいましょう。
Googleの検索結果で、
hotpepperPersonal Blocklistをインストールすると表示されるブロックをクリック。
これでまずは検索結果に表示されなくなります。

更に……
gizmodo002関連した広告も消えました!
正義は成された……(`・ω・ ´)

残したい広告、消えて良い広告を個人で選択出来るのがPersonal Blocklistの良いところです。
PCでネットサーフィンをする方に、オススメのプラグインですね、コレは( ´▽`)