iPhone13をApple Watchでロック解除出来ないトラブル

iPhone 13が発売されました。

丁度良い時期でもありましたし、求めていた機能が全て追加されたこともあり、iPhone Xsより私も買い換えました。
そのレビューに関しては改めて書くとして、ちょっとこの時期に致命的なバグを発見しました。

Apple WatchでiPhoneのロックが解除出来ない

9月24日、iPhone 13 Pro Maxが届き、早速設定を済ませこれは最高だと喜んでいたのですが、いざ家を出ようとしたところでバグに気付きました。
マスクをして家を出、iPhoneを使おうとしたところパスワードの入力を求められました。

そういえばApple Watchでロック解除する設定をしていなかったな、とiPhoneで設定しようとしたところ、以下のエラーが表示されました。

iPhoneとApple Watchはペアリング出来ているのだが、何度試してもこのメッセージが表示される。

Air Podsとは正常に接続出来ていて音楽の再生、通話も出来ますし、他のBT機器ともペアリング出来ています。
また、Apple Watchとも正常に接続出来ていて、ロック解除以外の機能は正常に使用することが出来ました。

一応、こういう際の定番としてiPhoneの再起動、Apple Watchの再起動をしてみましたが改善されず、仕方ないので一度Apple Watchを工場リセットして再度設定してもダメでした。

Appleの公式サポートに問い合わせてみる

丁度出る機会があったので、アキヨドに寄ってApple側の店員にまず確認してみました。
丁寧に対応して頂いたのですが解決出来ず、これは本日2人目ですとのこと。その場では解決策が分からないので公式のテクニカルサポートを受けてみて下さいとのことでした。

Appleの公式サポートに電話してみる

何らかの回避方法があるかもしれない、と言われたのでAppleの公式サポートに電話問い合わせしてみました。

こちらの状況、試してみたこと等を全て伝え、相談してみたところ、どうやら同じ問い合わせが何度も来ているとのことで、以下の回答を頂きました。

・AppleもiPhone 13 ProをApple Watchで解除出来ない状況は把握している。
・現在の所、このバグを回避出来る方法は無い。
・かなり早急に対応したiOS15が配信されるので、それを待って欲しい。
・大変申し訳ない。

とのことでした。

対策されたiOS15を待つしかナイ

結論としてですが、対策されたiOS15を待つしかないそうです。
電話に出た担当者の方は15.1とおっしゃっていましたが、iOS15からはOSの更新とセキュリティ関連の更新が分離されていますし、15.1とはならないかもしれません。

少しの間不便ですが、アップデートを待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください