古くなったiPadの活用

デジタルデバイスの進化はめざましく、数年もすると性能に満足出来なくなりますよね。
そんな中でもiPadは結構長持ちすると思うのですが、私のiPad Air2も流石に5年使っていると何かと重くて不自由になってきました。元々動画視聴やネット徘徊、簡単なゲームに使っていましたが流石にちょっと厳しいです。
最近仕事用にiPad Proを買ったのでその性能と比較してしまうと、というのもあるのですが捨てたり売ったりするのも何なので自宅での活用を考えてみたところ、大変使い勝手の良いデバイスになったので書いていきます。

まずは一度全てのデータを消して工場出荷状態に

AppleはOSを無料更新させてくれるので、バックアップをとってそのままアップデートしてしまう人も多いのですが、それによって動作が重くなったり不安定になったります。
そういう場合、iCloudかPCにバックアップを取ってリセットすると快適になる事が多いのですが、ちょっと時間がかかるのが問題。まあ不安定なまま使うよりは良いと思いますけどね。
このiPadもそんな感じでしたので、一度全てのデータを消去して工場出荷状態にします。

設定>一般>リセット
から、すべてのコンテンツと設定を消去を選択して消去します。iCloudかPCにちゃんとバックアップを取ってあれば、あとでちゃんと復旧出来ます。
それだけで、最近デバイスがちょっとな、というiOS機器が快適になる事が多いです。やり方は違いますがAndroid機器もほぼ同様です。
時間がある人はやってみると良いでしょう。あくまでも自己責任ですが。

必要最低限なアプリだけ入れる

クリーンにしたiPadは自宅で本を読んだり、家事をしながら動画や音楽を楽しむために使おうと思います。
それならスマホでも良いじゃないかと思う人も多いかと思いますが、大きな画面での本の読みやすさと、動画の見やすさは言わずもがなです。

契約している動画ストリーミング系のアプリ、音楽アプリ、書籍系アプリをインストール、そして地味に使えるのが料理系アプリです。
私はキッチンに持ち込むことが多いのですが、料理の献立や教本として活用しています。また、洗い物や単純作業しながら動画音楽、ラジオを流せるのも良いです。

必要最低限のアプリを入れるので、iPadの動作が重くなることもなく、快適です。あとは楽しむだけですね。

素晴らしいぞdマガジン

とにかく家に雑誌の山を作りたくない私、雑誌は置かないようにしていたのですが知識のアップデートはしたいので普段は図書館で読んでいました。

しかしながらこのコロナ渦で図書館は開きませんし、困ったなと思っていたところ、dマガジンが良いよと友人から助言を頂いたので契約してみました。
何年か前から増えてきたサブスクリプションで何冊でも雑誌が読めるサービスなのですが、これがまた素晴らしい。趣味の雑誌から経済雑誌、ファッション雑誌などまで月額400円(税込440円)で色々読めるのは大変素晴らしいです。

月々440円で様々な雑誌を読めるdマガジン。
大変魅力的なサービスだ。

家族や友人間で共有出来るのも魅力

また、ドコモ会員でなくとも契約が出来、スマホやタブレットが5台、PCが1台までアカウント共有が出来る事も魅力、家族でシェア出来ちゃいます。
何冊も雑誌を買うより経済的ですし、場所も取らないのが良いですね。

ただし、雑誌によっては一部記事が掲載されていない事だけは、気を付けて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください