鳥ハムさん

イベント用に鳥ハムを作ることになったのですが、普通に作ったのでは面白くないし、誰でも作りやすいようにすると面白そうなので一工夫することにしてみました。

■材料
鶏の胸肉(ももでも良いが癖が出る、ただし味は濃くなる)
バジル
タイム
花椒(ホァジャオ)
ナツメグ
クミン
胡椒

蜂蜜
白ワイン(なければ日本酒でも可)
ニンニク(摺り下ろしたもの)

1.材料のうち、バジル、タイム、花椒、ナツメグ、クミン、胡椒、塩をよく混ぜておきます。スパイスの量は好みで良いですが、最初のうちの分量は全て同量で良いと思います。

2.パットかボウルに鶏の胸肉を入れ、上から1で混ぜたスパイスを振りかけて良くすり込みます。

3.ジップロックに2でスパイスをすり込んだ鶏肉を入れ、蜂蜜(もしくは砂糖)2、白ワイン1、ニンニク1くらいの分量を混ぜたものを加えてよく揉んでいきます。
全体に均等にスパイスや水分が行き渡ったら空気を抜いてジップします。
※このとき、水分はあまりない方がスパイスが染みこんで美味しいので入れすぎないよう注意です(肉全体に薄く絡む程度)。また、空気も丁寧に抜いた方が味が良く染みこみます。
写真 2015-09-17 2 52 25
4.最低でも6時間、出来れば1日程度冷蔵庫で保管します。

5.濃度3〜5%程度の塩水を作り、15〜30分程度塩抜きをします。
余りやり過ぎると塩気が無くなるので注意します。食べ方によりますが、そのまま鳥ハムを楽しみたい場合は15分、他のものと組み合わせて料理したい場合は30分程度が目安です。
個人的にはですが、あまり表面を洗いすぎない方が後々美味しいです。
写真 2015-09-17 23 56 01
6.肉が浸るくらいの水を沸騰させ、そこに肉を入れます。水分が多いと味が薄くなっていってしまうので注意が必要です。
中火で再沸騰するまで加熱し、沸騰したらとろ火にして15分程度煮ます。
写真 2015-09-18 0 00 53
7.蓋をし、自然に室温程度まで覚めるまで待ちます。4〜6時間程度は放置した方が良いです。
すると……
写真 2015-09-18 9 29 06こんなに綺麗なゴールデンスープが取れました。

8.後は取り出して食べるだけです。
写真-2015-09-18-9-37-33好みの大きさにスライスして召し上がれ(*’ω`)ノ

先ほどのスープは塩分を調整して付け合わせとしても美味しいですよ(*・ v ・)))
写真-2015-09-18-9-48-30これは濾してませんが、濾すと見栄えも良くなってグッドです。

基本は放っておくだけの料理なので、時間は掛かりますが手間を殆ど掛けずに作れて美味しいです。
スパイスの分量、内容を変更するとバリエーションが増えますし、液状のソースで漬けても美味しいです。

また、今回は茹でましたがオーブンで焼いても美味しいです。
焦らずにゆっくり、じっくりがコツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください