Underground Fortress

shrine地下神殿、というと首都圏外郭放水路が有名で、通称地下神殿と呼ばれています。

それに対抗する、という訳ではないのですが、渋谷にも同様の施設が建設中です。
これは渋谷駅の東急東横線を地下へ移設する際に同時計画されたもので、元々谷であり水害に悩まされてきた渋谷という土地の問題を解決するものです。

そもそも、渋谷駅には渋谷川という川がすぐ側を通っていました。
それが東京オリンピックをきっかけに蓋をされ暗渠となっています。
この渋谷川、雨が降るといとも簡単に増水するので問題になっていたのですが、それを解決するための地下貯留槽が建設されています。

http://wired.jp/2016/10/30/shibuya_cyoryusou/
「渋谷に眠る「地下要塞」に行ってみた(渋谷区・地下貯留槽)」

これは……見学会が実施される際には是非行きたいですねぇw
この地下要塞を含む「渋谷駅街区土地区画整理事業」は現在も進行中で、こちらのサイトで進行状況が報告され続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください