OS X El Capitan

elcapitan公開から暫く、メインマシンではないMac Book Airに入れて試していたのですが、むしろYosemiteよりもスムーズなんではないかと思ったのでメインマシンもEl Capitanにしてみました。

雑感としてはある程度以上のグラフィック性能が確保出来ているのならば、むしろ最適化が進んでいるEl Capitanの方が有利と言える気がします。
メモリの使用量、グラフィカルな処理のスムーズさを見ている限りですが、やはりこちらもEl Capitanに軍配が上がるでしょう。

アプリ関係も特に問題はありませんでしたが、Clip Studio Paintだけは問題が描画が非常に遅れる問題が出ました。
公式サイトにも対策が掲載されていましたが、環境設定→タブレット→タブレット設定→処理の優先度を1から6へ変更、で一応解決します。
CSP20151015
が、やはり処理の遅れは感じるのでClip Studio Paintのアップデートを待ちたいところです。
気になるかならないか、くらいまではいくんですけどねー。

全体的には良いと思うEl Capitanですが、唯一Safari 9.0だけはえらい不満です。
スクリーンショット 2015-10-15 10.41.41
Appleの謳う高速化低消費電力の恩恵がイマイチ受けられていない感があります、というか、いちいち突っかかります。
CPUかGPUの命令セットのせいかもしれませんが……

まあブラウザは他にいくらでもありますし、全体的にはブラッシュアップされ良い出来です、El Capitan。
RAM圧縮の実装と謹製アプリケーションのMETAL対応が大きい気がします。

その他、細々した変更もありますが、それは他のニュースサイトやblogがまとめて下さっているでしょう(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください