WWDC 2015

wwdc2015
今年もやってまいりました、AppleのWWDC。

最近は事前リークが多いのでほぼ予想通りでしたが、個人的にはApple TVがあのスペックであの値段だったのは驚きでした。
うちのがそろそろ限界なので、早いとこ買い換えたいところです。

iPad Proに関してはアプリが揃ったら買おうと思います。
AndroidのLayer Paint HDが更に発展したやつか、もしくはクリップスタジオペイントが出てくれれば……!!
geekbenchで計算すると、Core i7 860くらいの性能って……本当にもうデスクトップ並みの処理能力といっても過言じゃあないんでしょうかね、個別の処理値見てみたいです。
しっかし4K動画を3本同時に処理ってすげーなー……

あとはあのペン、ペン先がどれくらい持つかが問題ですな。
充電の仕方にやや難がありそうですけど……(:・ v ・)

iPhone 6sに関しては正当進化って感じで良かったです。
7になるとまた形が変わるんでしょうけど、強度の問題もクリア出来てるみたいなので今回は買おうと思います。
カメラ、タップの進化良い感じにブラッシュアップされてる気がします。
っていうかあのカメラがあれば下手なコンデジもう一切いらねぇ……

個人的に、注目してるのがiOSの進化です。
これまで行ったり来たりが面倒だと思ってた部分を物凄く改良してきてて、とても楽しみです。
9/16公開とのことなので、こりゃあ早速遊び倒してみるしかありませんな!!(*・`ω・´)
iCloudも50GBで月100円くらいなので、使い勝手とバランスが随分と良くなってそう。

新しいMacの発表がなかったのが残念ですが、現在のAppleの主力製品群はモバイルにシフトしている事を考えると仕方のないことなのかもしれません、少し寂しいですが。
しかしここまで処理能力の上がったものであるならば、最早PCである必要すらないのかもしれません。
今回のA9Xの処理能力は確かに素晴らしいものがありますし、A10以降はPCのCPUもIntelから切り替わる、と言われているのも頷けます。
目新しい物が無く、ブーブー言う人も多いWWDCでしたが、各製品の正当進化を見る事が出来てまた楽しみであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください