画像

iMac(Mid 2011)をSSD化

ちょっと前から母艦iMacの調子が悪くなりました。
HDDから不審な音がしたり、フォントが乱れたり、反応が異常に遅くなったり……まあ2011年モデルなので、いい加減限界ではありましたがメモリも32GB載せてますし、GPUが弱い以外は現在の仕事で利用する分には十分です。

丁度仕事も一段落したので、秋葉原を散策しつつSSDを求めて西へ東へ、今回はSamsung製の860 EVO 500GBをチョイス、丁度1万円弱くらいでした。
重要なデータのバックアップを取ったら早速iMacを開けていきます。
今回必要なのは+ドライバ、トルクスドライバT10、トルクスドライバT6です。


仕事に使うマシンなので、下調べを丁寧に。今回はこの動画を参考にしつつ頑張ります。


まずはメモリを外します、+ドライバはここでのみ使用します。
ウチのiMacはメモリをめいっぱい載せて32GBとしているので4枚全部外します。

次にフロントガラスを外します。
2011のフロントガラスは磁石で固定しているだけなので、ある程度強力な吸盤を上の右端、左端に取り付けてゆっくりと引っ張れば取り外すことが出来ます。
下部はフックして固定しているだけなので、勢いよく引っ張るのは厳禁(;´・ω・)

一度やればコツが分かると思います。
思ったよりも力を入れる必要もありませんでした。

ここからは正直2人いた方が良いです。
ディスプレイを外していくのですが、ネジの固定は1人でも外せますが、その後液晶裏面のケーブル4本を剥がすのがちょっと辛いです。というのも、液晶を斜めに引っ張り出しながらケーブルを外さなければならないからなのですが……
まあ、ちょっと大変ですが一度やれば多分出来ます(出来た
ただし、写真を撮ったりするにはとても辛いです(撮る余裕が無かった)。

ここまで分解出来ました。
ディスプレイを固定しているネジはT10です、T6は通信モジュールの固定にのみ使われています。
今回は滅多に使わないディスクドライブを撤去してそこへSSDを増設します。

ネジを外し、SATAケーブルと電源ケーブルを引き抜いて取り外します。
温度センサは後ほどSSDに貼り付けて再利用するので丁寧に剥がします。

ここに取り付けて終わり、としたいところですが、ディスクドライブの電源はSSDにマッチしないためそのままでは利用出来ません。
ロジックボードの裏側にあるので、そちらも剥がしていく必要があります。
ロジックボードに接続されているフラットケーブル類を取り外し、右下の空冷ファンを取り外し、ボードを固定しているネジを外し、フロントのアップルロゴに仕込まれた赤外線受光部を取り外し、通信モジュールを外せばロジックボードを取り外すことが出来ます。

無事外す事が出来ました。
正直元に戻せる気がしませんでした……なんとかなりましたけど。
ロジックボードの裏面右下あたりにSATAのコネクタ、ディスクドライブ用の電源ポートがあるので、外してしまいます。
SSD用のSATAケーブルを差し込みますが、L型でなければ入らないので注意です。
電源ケーブルは内蔵HDDから引っ張ります、これは分岐ケーブルを1本買っておくと良いと思います。

Homefunny 変換名人 SATA電源 2分岐ケーブル ロック付 (約20cm)

ここらの商品で良いでしょう。
ケーブルと取り付けたらロジックボードを戻していきます。HDDの電源ケーブルはロジックボードを固定した後で差し込むのがコツです。
コツというか、ケーブルを取り付けたまま固定しようとするとコネクタが折れます(1本ダメにしました)。

無事戻すことが出来ました。
ロジックボードを戻す際、下部のケーブルを丁寧に扱わないとメモリ取り付け部分に挟んでしまうことがあるので注意です。
やってしまうと、メモリを取り付けられなくなります(これも1度やらかした)。
SSDの固定台等を使っても良かったのですが、SSDは振動等しませんし、両面テープで背面に固定しました。
下のファンの風も当たるので、温度的にも問題無いと思います。

フロントガラス取り付け前に、動作するかのチェックです。
液晶を2カ所だけ固定して、電源を入れてみます。どうやら正常に動作しています。
まだSSDをフォーマットしていないため、デスクトップには表示されません。

ではフォーマットして早速OSを入れていこう……とおもったところ、突如……

カ゜ッ
カ゜ーーッ
ブッ……


HDDが死にました( ´;ω;`)
ヤツは……最後の瞬間、次世代を見届けて、倒れやがりました……
なんという侠気!!
安らかに眠れ……

泣いてばかりもいられないので、とりあえずHDDの電源ケーブルを外し、液晶も固定、ホコリ等も丁寧に拭き取ってガラスパネルも戻します。
OSはUSBで入れようかと思いましたが、どうも調子が悪かったのでネット経由でインストールします。
Macはこのあたりとても楽です。

電源ボタンを押したらOption + Command + R キーを押しっぱなしにし、地球儀のアイコンが出たら離します。
ディスクユーティリティでSSDをAPFSでフォーマットし、Mid 2011の最終OSであるHigh Sierraをインストールします。

SSDもきちんと認識されました。

仕事用アプリのインストール、iTunesや写真アプリのライブラリの移行も終了し、動作も快適にになりました。
まだまだ頑張ってくれよな(酷使

ちょっと気をつけて欲しいンですが、OS等を自動的に更新する設定が他のアプリと競合を起こし起動しなくなる事があります。
というのも、ATOKをインストールする際に再起動が必須なのですが、これがOSのアップデート(今回は再起動必須のセキュリティアップデート)と被ると正常に起動しなくなることがあるようです。
自分の環境で2度確認したので、多分間違い無いと思います。
OSは先行して全てのアップデートを終えてからアプリケーション等入れた方が良いでしょう。

【追記】
そうそう、iMac2011ってAirDropが出来ないンですけど、これはネットワークの関係上仕方が無いンですよね。
ところがこんなものが見つかりまして。

http://www.osxwifi.com/product/imac-2009-imac-2010-and-imac-2011-apple-broadcom-bcm94360cd-802-11-a-b-g-n-ac-with-bluetooth-4-0/
「iMac 2009, iMac 2010 and iMac 2011 – Apple Broadcom BCM94360CD – 802.11 a/b/g/n/ac with Bluetooth 4.0」

マジでー!
これは……欲しいかも……(フラフラ

【追記2】
iMac、実はSATA2と3が混在していて、ディスクドライブの刺さっていた端子は2の方だったとかお前マジで……
となりまして、実測してみたらどうにも速度がSATA2( ´・ω・`)

うん……これはSATA2の速度だね……860EVOの全力じゃ……ないね……

SATA挿し直したらOS入れ直しかなあ……とか思いつつ、3度目のiMac分解、SATAを挿し直してみると……

あっさり動いちゃった……な(・        ω         ・)
速度もメーカー公称値近くまで出てるし、これで吉とするか……とりあえず。
何か問題があればOSごと入れ直そうと思います( =ω=)))

iMacにSSD入れようとしてる人、気をつけてー。

Windows10にもダークモード

Mojaveのダークモード、個人的にとても良いです。
画面が見やすいし、仕事に集中できます。
最近は書類仕事が増えてきているのでMicrosoft Officeを多用しているのですが、特にExcelが相性が悪く、何故かエラーを吐きまくります。これはMicrosoftのフォーラムでも何度も問題になっているのですが、いまだ解決していません。
非常にセンシティブなやり取りも多い事から、”ファイルが開けないので仕事は出来ない”等という状況は困ります。故に、元々はゲームやアシスタント用として使っていたWindowsマシンに手を入れることにしました、メモリは元々16GB載ってますし、CPUもちょっと前のFX8150とはいえブーストクロック4.2GHzの8コア、十分かと思いましたがGPUがHD7750で大分時代遅れです。
秋葉原に寄ったついで、SapphireのPULSE RX 560 4GB OCが安かったので載せ替えました。ミドルレンジGPUとはいえ、大変快適になりましたので、ゲーム配信すら出来るレベルです(笑

 

さて、仕事でWindowsを利用するとしてもMacのダークモードが良すぎるのでWindowsでも出来れば使いたいものです。
あったら良いなー、と探してみたところ、すぐに見つかりました。

ディスプレイの個人設定 > 色 > 規定のアプリモードで設定出来ます。
設定項目の下の方にあるので、そこだけは注意が必要です。

Windowsの設定を開くと、ダークモードになっています。

システムのプロパティ……は、ダークモードにならないようですね。
とはいえ、良い感じです。Skype等のアプリもダークモードがありますし、個人的にはOfficeもダークモードを搭載して欲しいものです。

結晶化遊び

先日水道水を放置して、結晶化させてしまった……という記事を書きましたが、故意にある程度狙って面白いものを作れないかやってみました( ˘ω˘ )

黒地のおちょこで……これは綺麗!!(クリック推奨

こら小さな宇宙に輝く星ですわ……まるで……うむ( ´▽`)

最後にちょっと余計なのが残ってる感ありますけど、これは良いなー。
もうちょっと色々狙っていきたい。

水道水が結晶化

やっと涼しくなったと思ったら、台風が南の方の熱を持って来ちゃったもんだからまた馬鹿みたいに暑いですね!
とはいえ、たまったエネルギーは北に運ばないとアカンので、仕方ないと言えば仕方ないです。温暖化が進むと、台風はデカくなるし、冬は寒いし、気候が極端になるという事をひしひしと感じさせてくれます(ヽ´ ω`)

さて、水には色々なミネラルなんかが僅かながら溶け出しているものですが、それは水道水でも同じです。
久し振りにカラカラに乾燥させてしまったのですが、面白いものが残りましたのでBlogにも残しておこうと思います。

これ、水道水が乾燥してしまったものなンですが、底に含まれていたミネラル等が結晶化してます。

かなり綺麗に十字の結晶が出来てますね。
構造から、カルシウムを中心とした結晶でしょうか( ´▽`)

簡単納豆パスタ

先日は納豆の日だったそうですが、納豆パスタを簡単に作れて美味しいレシピが出来たのでメモ。

 

材料

スパゲティ 1人前
大葉 2枚
納豆 1パック
めんつゆ 大さじ1
味噌 小さじ1
サラダ油 小さじ1
きざみノリ 好みの量

 

作り方

  1. パスタを茹でる。
  2. 大葉を刻み、納豆、めんつゆ、味噌を加えてボウルの中で混ぜておく。
  3. ゆであがったパスタの水を切り、サラダ油を加えて全体に油をなじませる。
  4. 2のボウルの中にパスタを入れてよく混ぜる。納豆自体は麺に絡みにくいが、粘りが良く絡んでいればOK。
  5. 皿に盛り付ける。納豆の豆と残ったタレを麺の上からかけ、刻み海苔を乗せて完成。

 

これだけ、めっちゃ簡単なのでご飯を作るのが面倒な時にもオススメです(`・ω・ ´)
少し刺激が欲しい人はワサビを2のタレに混ぜ込んでも良いし、大葉の代わりにネギを使っても良いです。この時ネギはみじん切りでも、白鬚ネギでも可₍₍ ◝( ゚∀ ゚゚  )◟ ⁾⁾⁾
コクを出したい人はごまを加えても美味しいです。サラダ油をごま油すると更に風味が良くなりますが、くどいのが苦手な人は避けた方が良いかも。

チリコンカン

これだけの材料で出来る料理があります。
そう、チリコンカンです。
正確にはワインと豆も必要ですが隠れてしまっています(笑
料理が趣味の一つである私ですが、豆料理はあまり作ってきませんでした。
今後は増やしていきたいのもあって、また料理レシピ面白いのが出来たらblogにまとめていこうかと思います。

■材料
・豆(缶詰1個
・牛挽肉(200〜400g
・玉葱(1個
・ニンニク(1欠片
・マッシュルーム(4個
・コーン(1缶
・白ワイン(200cc)無い場合は赤ワインでも良いがコクが強く出るので注意。
・水(少々
・トマト(ホール1缶
■調味料
・パプリカ
・クミン
・カイエンペッパー
・チリパウダー
・クローブ(それぞれ大さじ1
・コンソメ(1キューブか粉の場合は小さじ3
・塩
・胡椒
・砂糖(甘みを足したい場合

■作り方
1.玉葱、ニンニクは皮をむいてみじん切りにしておく。マッシュルームも同様に刻んでおく。
2.オリーブオイルをフライパンに大さじ1、ニンニクを加えて香りを移す。
3.挽肉を入れて塩胡椒(塩は少なめ)する、8割程度火を通す。
4.玉葱を投入し、更に炒める。焦げないよう火力には注意する。
5.豆、トウモロコシ、マッシュルーム、調味料、塩小さじ2を入れて全体的になじませていく。全体的に火が通ると水気が出て来るが、足りない場合は全体的に浸るにはちょっと足りない程度まで足す(1〜2カップ程度)。
6.トマトを加えて豆が好みの柔らかさになるまで煮る。この時、少し甘くしたい場合は砂糖を加える。

以上、これだけ。
慣れれば20〜30分もあれば出来ます。
勿論、豆を柔らかくしたい場合はもうちょっと時間は掛かります( ˘ω˘ )
スパイシーすぎると感じた場合はカイエン、チリ、クミンの量を減らすと良いです。

では、ボナペティ(レクター博士の声真似で

iPhone8での写真撮影

iPhone8を入手してから一週間ほどなのですが、これは写真撮影が楽しいです。
大きいカメラも良いのですが、これはこれで気軽に撮れつつもかなりの満足度を得られます(`・ω・ ´)

夜間撮影もかなり頑張れます。


花の鮮やかさ、美しさも相当に頑張って撮れます。

桜の淡い色使いと、奥行きを強調するボケも綺麗です。

夕空を映すビルの窓も良い感じです。

いや写真機としても相当面白いですねコレ。
素晴らしいおもちゃです(*´ v `)

iPhone8がやってきた

先日馬鹿みたいに安い値段でiPhone8をバラまいていたので、ホイホイとつられて機種変更して参りました。
iPhone SE-Xまでは待とうと思っていたのですが、月々216円の魅力には勝てませんでした。
まあ使っていたiPhone6sの動作がちょっとあやしかったので、丁度良かった、というのもありますが。

とりあえず、乗り換えて良かったのはまずSuicaがiPhone本体で使えることですね。
今まではApple Watchで使っていたのですが、何だかんだiPhone本体で使えると非常に便利です。

それと、カメラ性能。
レンズが大きくなったこともあってめっちゃくちゃ良いですねコレ。
暗いところでの撮影は勿論、動画を撮影するにしても6sとは桁違いの写真が撮れました。

この手の料理写真を撮る際は色んなアプリを使うのですが、Apple謹製のカメラアプリでもこれだけ綺麗な写真が撮れました。


中華街をふらふらしながらアバウトに撮っても、良い感じに撮れますな( ˘ω˘ )
この撮影にはMicrosoft Pixを使用してます。

地下鉄のホーム延長先も撮ってみました。
この撮影にはProCameraの高感度+機能を使って撮影してます。

先日、業務用にとZenfone 3 Maxを買ってAndroidの進化に感動したのですが、いやiPhoneの進化も素晴らしいですね。
最先端のガジェットは、これからも常に面白くあって欲しいものです。

新居にもホームバーを

引っ越してから丁度二ヶ月、家をコツコツと片付けていたのですが木材加工系はなかなか出来ていませんでした。
というのも、週末にやったら雨が集中したりしたもので木材加工にはなかなか難しかったからです。今年は秋雨が長かったですね……本当に。
11月に入り、やっと天候も安定してきたので一気に片付けてしまおうと頑張りました( ´▽`)

まずは久しぶりの木材加工なので、玄関に下駄箱を兼ねた棚を製作。
大家さんがお花をくれたので、それも飾ってみました。

次に2×4材や1×8材、1×16材を組み合わせて棚を製作します。
そしてしまっておいた”モノ”を並べて……

照明を設置して、ホームBarの完成です(・`д・´)

ゆっくりするもよし、カウンターで仕事をするもよしの素敵な空間が自宅に出来ました(*´ v `)
ホームセンターが凄い良いところに出来たのもあるのですが、自分で何か作るのが大好きなのでこういう空間作りは楽しいです。
設計さえしちゃえば1〜2万もあれば出来るので、自分の趣味の空間を作るところからはじめてみるのは良いかもですね(`・ω・ ´)

スマートフォンのガラスフィルム

スマートフォンは液晶そのものがタッチパネルなので、何かしらの保護が必要です。
最近のガラスは硬度が高く、殆ど傷が付かないとはいえ安心感の為にも貼りたいと思う人は多いのではないでしょうか。
自分はあまりフィルムを貼りたくないタイプなのですが、暫く使っているとなんだかんだ傷がついてきてフィルムを貼りたくなります。

さて、透明度や感触を考えるとガラスフィルムが良いと思うのですが量販店等で売っているものはあまりにも高いと感じることが多いです。
そこで最近見つけたオススメのメーカーがあったのでメモ代わりにblogに書き残しておこうと思います。

それがこれ、DOSMUNGのガラスフィルムです。

日本だとAmazon限定で販売しているようですが、2枚で699円と日本製の1枚数千円のガラスフィルムに比べて1/5程度の価格で購入できます。

梱包もしっかりしています。


画面洗浄用のアルコール、拭き取り用の布、ホコリ取り用のシールもちゃんと付属。

実際に貼っても問題ないです。
ガラスの品質も特に問題があるようには思えませんし、良い商品だと思います。

他にもiPad用のガラスフィルム、Switch用、Galaxy用など様々な商品があります。
ストックしておいても良い商品だと思います( ´▽`)